標高2500mの世界で 「たった30分」

疲れにくさ、睡眠の質、冷え性改善、
アンチエイジングも手に入れる

豊田市初の低酸素トレーニング専門スタジオ

topページ

 

 

低酸素トレーニングとは

 

低酸素トレーニングとはアスリートが行うことで有名な高地トレーニングと同じです。高地トレーニングでは気圧の関係で頭痛などの不快症状が表れるのに対して、低酸素ルームでは気圧はそのまま酸素濃度のみを下げています。標高が高く平地に比べ体内への酸素供給量を減少させる高地トレーニングは持久力やミドルパワーが向上されることがわかっています。そのため、陸上競技、自転車、トライアスロンなどの持久系種目だけではなく、陸上競技の短距離種目やバスケットボール、ラグビー、ハンドボール、ホッケー等の球技系種目やレスリング、柔道、ボクシングといった格闘技系種目など、幅広い競技においてトレーニング効果が期待できます。

入るだけで細胞が活性化、燃焼しやすい体へ

低酸素ルームは標高2500mの世界が人工的に作られています。
体感的には何も感じないかもしれませんが、体内では不足した酸素を補うためにミトコンドリアが活性化を始めます。ミトコンドリアは、細胞の中で私達が体内に取り入れた食物や酸素や水素を使用して、アデノシン三リン酸という活動エネルギーを創り出す働きをしています。
筋肉を動かしたり、食物の消化代謝や発汗を促したり、傷ついた細胞を修復したり、全ての生命維持活動に関わるガソリンのような役割をしています。そのため、このミトコンドリアが体内に増えると代謝が高く、太りにくい、体質改善につながります。

「たった30分」だから続けられる

TO2でのトレーニングは30分のレッスン形式です。強度を高くトレーニングに取り組みたい方は血中酸素濃度を85%くらいまで落とした状態を目指します。※それ以下に落とさないよう随時スタッフが計測を行います血中酸素濃度は、平常状態で健康な方だと95~99%の間でアスリートが激しいトレーニングをしたとしても、平地では90%になるかならないかです。30分のトレーニングで血中酸素濃度が85%くらいまで落とした状態の疲労は、ハーフマラソンを走ったくらいだと言われています。
運動嫌いな方、なかなか運動を続けられない方でも、『たった30分』テレビを見ながら歩くだけで、約2時間分の効果が得られると思うと運動不足解消に最適なトレーニングではないでしょうか。

疲れにくい体へ、冷え性や貧血体質の改善も

高地環境でのトレーニングは血流がよくなるという利点があり、デスクワークや育児・介護で肩こりがひどい方などは、マッサージに通わなくてよくなった、と言われています。貧血で悩まれている方は、きちんと食事やサプリメントで鉄を増やしてからトレーニングをすることで貧血体質の改善に効果的です。


access

 

スタジオ名 TO2 (ティーオーツ―)
お問合わせ 0565-41-5488
営業時間
8:00~21:30(平日)
8:00~18:30(土)
9:00~17:00(日・祝)
※木曜休み

住所 〒 471-0838
愛知県豊田市緑ヶ丘1-6-1
アクセス


トヨタ自動車本社工場 車で約7分
トヨタ自動車元町工場 車で約6分
上挙母駅 徒歩約16分
土橋駅 徒歩約25分

information


2019年のノーベル医学生理学賞で細胞が低酸素の状態に適応する「低酸素応答」のメカニズムを解明した3人の研究者に贈られています。”身体が低酸素状態になると腎臓がエリスロポエチンというホルモンを分泌して赤血球を増やし,酸素の運搬能力を上げようとする。”貧血やがんなど多くの病気の治療法や治療薬の開発につながる期待がもたれています。
(参考:日経サイエンス)https://www.nikkei-science.com/?p=59820

Instagram

 

youtubeにアップしました😋
TO2【低酸素トレーニング専門スタジオ】の紹介です!

本日アップしたため、
検索では出てこないかもしれませんが、
見つけた方は、👍ボタン、お願いします😋

<a rel=
YouTube を引き続きご利用いただく前に
#低酸素トレーニング #高地トレーニング #陸上選手 #ダイエット目的 #アンチエイジング #ミトコンドリア #細胞の活性化 #気軽に運動 #たった30分 #体力向上 #無料体験 #豊田市 #愛知県">